【BITAN(ビタン)舌磨きジェル】舌苔除去!口コミとお得情報!

はじめての「舌磨きジェル」
BITAN(ビタン)で口臭知らず!

BITAN(ビタン)

⇒「BITAN(ビタン)」公式はこちら

口臭の大きな原因として「歯と舌の汚れ」があります。

舌の汚れのことを「舌苔(ぜったい)」と呼びますが、実はこれ、気になるからといって歯磨きのついでに歯ブラシで舌をブラッシングしてしまうと更に舌苔がつきやすくなることをご存知ですか?

舌の汚れは専用のブラシと専用の「舌磨き剤」が必要。

「舌磨き剤なんてあるの?」
これが普通の反応だと思いますw

できました「BITANビタン)」!
舌磨きジェルの登場です!

ここでは舌苔の正しい知識とBITAN(ビタン)がなぜ舌苔除去に最適なのか、口コミなども紹介しながら説明していきます。

最後には一番お得なプランをお知らせしますので必見の内容です!

舌苔があることで困ること

舌苔で困ること

舌苔は口臭の大きな原因の一つ。
あなたも悩まされていませんか?

  • 大きく口を開けて笑うと汚い舌苔が見えそうで消極的に…
  • 口臭を自覚してるので、外に出るのが億劫。
  • 毎朝歯ブラシで舌を磨いてるのに日中には汚い状態に…
  • 昼食もできるだけ舌苔がつかないようなものに…
  • お昼は歯磨きはできるけど舌磨きができないからつらい…

などなど学校や会社でつらい思いをされている方はおおいはず。
同僚や上司、お友達に自分の舌苔が原因で口臭があるんだと気づかれたら…人間関係に簡単にヒビが入ってしまいそうで怖いですよね。

事実日本人は欧米各国よりも「口の中のケア」が遅れているとのこと。
日本に来ている諸外国の旅行客も
「日本人はやさしいけど、口が臭い」
と悪い評判がたつことも。

実はインド人の多くは日ごろから「舌磨きブラシ」を持参しています。
やはりカレーって舌に色がつきやすいですし、舌苔の原因にもなりやすいんでしょうか。
それでも日ごろから「舌のケア」をしている点においては見習いたいですね。

舌苔の原因

舌汚れの原因

舌苔(ぜったい)は舌の表面に付着しているコケ(苔)のようなもの。
人によって「色」は様々で白、黒、茶色、黄褐色などがあります。

そのままにしておくと「口臭発生」の大きな原因になるので注意が必要です。

■主な原因

  • ストレス
  • ドライマウス
  • 免疫力の低下
  • 喫煙
  • 加齢

特にストレスやドライマウスによる発生が多く、根本的な原因の一つが「唾液分泌量の減少」があります。

ストレスにより心身が緊張状態になると唾液の分泌量が低下します。
また現代では子供にも多いと言われている「ドライマウス」は口呼吸などが定着してしまうとなりやすくなります。

唾液の分泌量の減少というのが「口臭」や「虫歯」、「舌苔」につながる大きな原因。
細菌や食べ物のカスを洗い流せないことで、口の中を清潔に保てなくなっています。

舌苔の取り方

よくない取り方

舌苔ができると「物理的に除去したい!」欲求の方が強く、普段の歯磨きのついでに歯ブラシでこそぎ落とすようにしてしまう人、多いのではないでしょうか。

実はコレ、絶対(ぜったい…)NGな方法なんです。

NHKの「舌苔特集」でも報じられたNGな取り方。
⇒歯ブラシで舌苔を除去するコト!

歯ブラシはあくまでも「歯をきれいにするもの」。歯の強度と舌の強度の違いはご自身で触らなくてもその違いはおわかりになると思います。

その歯を磨くもので舌をこすってしまうと、傷をつけてしまうだけではなく…

舌苔そのものを奥に入り込ませてしまう!!

舌の表面には無数の「糸状乳頭」と呼ばれる組織があり、それこそ拡大すると歯ブラシのように「毛」のような作りになっています。
舌苔はその表面に付着しているので、歯ブラシで強くこすってしまうとこの糸状の奥に汚れを入り込ませてしまうことになります。

舌苔を取りたくて歯ブラシでブラッシングしたのに、その汚れは舌の奥に追いやれているだけです。
もちろん目に見える大きな汚れは一見取れたかのように見えますが、この行為自体が傷をつけ、なおかつ傷口から細菌や雑菌が入り込み、病気になる原因になってしまいます。

もう一度、おさらいです。
「舌苔」を歯ブラシで取るのは絶対にダメ!

今までの舌苔の取り方で良しとされていたものでは、専用の舌磨きブラシや、濡らしたガーゼでふき取るというものがありました。

他にも「物理的に落とせるアイテム」はありますが、基本的に舌というのはデリケートな組織です。
舌苔を落とすために開発されたもの以外で取ることはしないようにしてください。

次から今後主流になるであろう「舌磨きジェル:BITAN(ビタン)」の成分に関して説明します。
舌苔の丁寧な取り方はBITAN(ビタン)の登場で変わります。

⇒「BITAN(ビタン)」公式はこちら

関連記事 舌苔の取り方」正しい方法とNGの方法

【舌苔の取り方】普段やりなれた舌苔除去の方法が実はNGだった…なんてことになると大変ですよね。実は「歯磨きのついで」というのもNGなんです!ここでは正しい方法とNGな方法を具体的にお知らせしています。現在主流な方法はここでわかります!

BITAN(ビタン):成分の効果

成分

BITAN(ビタン)は舌苔を除去するだけではなく、口内を清潔に保ち、舌苔をつきにくくする点も高評価。
ここではBITAN(ビタン)に含有されている成分の期待できる効果についてお知らせします。

・マスティック

マスティック

マスティックはウルシ科常緑樹で、ギリシャのキオス島に自生するマスティックのみが特別な治療特性があります。

マスティックの樹脂は人類初の「チューイングガム」として古代から使用されており、目的は「口の中の汚れを落とすこと」。

この特別な成分をBITAN(ビタン)は配合することに成功しています。


・乳酸菌

乳酸菌

乳酸菌もNHKで「口臭特集」を組まれた時によく紹介される成分の一つ。
口内の細菌環境を保つ意味での「口内フローラ」を健全に保つ働きがあるので、歯周病や虫歯、舌苔としてたまっている雑菌などから体を守る効果が期待できます。


・プロポリス

プロポリス配合

ミツバチが植物から採集した樹液とミツバチ自体の分泌物から作られる天然の貴重な物質。

多くのフラボノイドを含み、強い抗菌殺菌作用、抗ウイルス、抗酸化、抗炎症、鎮痛作用などが認められています。

口内環境が乱れている場合は原因に作用して整え、口臭自体の発生を食い止めてくれる頼もしい成分。

・カミツレ花

成分のカミツレ花

カモミールとして有名な和名「カミツレ花」は抗炎症作用があり、カモミールティーなどを飲むと口の中がスッキリするのもカミツレ花の特徴です。
歯肉炎など口内で炎症が起きている場合にも効果が期待でき、口臭抑制へとつながります。

・アロエベラ

アロエ

アロエは様々な美容関連商品に配合されている万能な成分。
中でも夏の日焼け後に塗るアロエジェルにお世話になった方も少なくないのではないでしょうか。
抗菌、抗炎症作用があるのは口の中でも発揮され、口臭の元となる雑菌の繁殖を防いでくれます。


これらの成分を含む16種類のこだわり素材が舌苔の発生そのものを防ぎ、唾液の分泌を阻害する「ドライマウス」を防いでくれます。

そのためBITAN(ビタン)を使用すると舌苔の除去だけではなく、
舌苔の発生そのものを防いでくれる。というワケです。

⇒「BITAN(ビタン)」公式はこちら

試して実感!喜びの口コミ

大きな口で笑っていたら
告られました(照

miikoさんの口コミ

miikoさん(29才)女性:OL

なんか二十歳過ぎたころから、なんとなく口の中に違和感。
歯医者には定期的に通っているので、虫歯とか歯周病は大丈夫でした。

が、舌がいつも白いなぁ、やだなぁの感覚はずっとありました。
みんなそうだと思ってたんですが、これ「舌苔」っていうんですね…

ネットで調べてみるとひどくなってくると口臭の原因になるとか。
それからはしっかり歯磨きのついでに舌苔を落とすようになりました。

でも落としても落としても日中になるとぬるぬるした舌苔がつくので、「舌苔がつきやすい体質?」なんて思ってました。

先日NHKの「口臭の原因特集」みたいのをやってて、見てみると…

舌苔は歯ブラシで落としちゃダメ!

って(泣
それからはおとなしくガーゼで拭くようにしていました。
でもこれだとしっかり落としきれてなくてストレスたまるんですよ。

そんな時、いつものように「舌苔の対策」とかをネットで調べていると、見つけました。

BITAN(ビタン)!

私としてははじめて見た「舌苔除去ジェル」だったので、すかさず注文!

自分の舌苔を自覚してからはなんとなくふさぎ込みがちだったのが、BITAN(ビタン)を使うごとに気分も晴れやかになっていきました。

会社の同僚が彼氏との話を面白おかしく話すから昼休みとかうるさいほどに笑ってたんですよね。

そしたらある日、
気になっていた上司(未婚の35才イケメン)から食事に誘われました!!!

同じ日、正式に告られまして(照
現在の彼氏となっておりますw
(後日「会社で目立たなかった私」になんで声かけたのか聞いたら、「昼休みずっと笑ってる明るい子だから」とのこと。
これ、舌苔があったままだったら…BITAN使っといて良かったです!)


筆者談
まだ「舌苔」そのものを知らないところからスタートしたmiikoさんの口コミでしたが、事実「自分に舌苔なんかできるわけない」って思いこもうとしちゃう人も多いんじゃないでしょうか。

でも放置してしまうと「口臭」につながってしまうので、早めの対策が必要。
BITAN(ビタン)を使った後、気になっていた人に告られるというおまけ付きの口コミでしたが、きっと舌苔の口臭問題に悩む方それぞれに違った明るい未来が待っているんだと思います。

あなたもBITAN(ビタン)で舌苔対策できた後、どんな感じで人生が好転しそうか、想像してみるのも良いと思いますよ。

⇒「BITAN(ビタン)」公式はこちら

実践!舌磨き「BITAN(ビタン)」レビュー

舌磨きジェルレビュー

筆者も実は高校生時代から「舌苔」(その当時は名前を知らないです。)に悩まされていた一人。

現在は100円均一で買える舌ブラシかラバーなどで舌苔を取っていました。
歯ブラシで取っていた時期もありましたが、一時期「同じところから出血する」というちょっと怖い状態になったので、舌専用のブラシで行うようになりました。

が、これは物理的に取っているだけで、舌苔がつきにくくなったり、舌や口腔内の環境対策をしているわけではないんですよね。

しかも100均のブラシ、ちょっと固めなので…

BITAN(ビタン)到着!

舌磨きジェル」というアイテムを試すのは、人生初めて。
早く開封したいところですが、実際の到着時の様子はこちら。

配送袋の表面

表面には配送業者さんへのお願いと、「商品に関してのお問い合わせ」がわかりやすく明記されています。
フリーダイヤルと営業時間がわかるので、何かあればすぐに連絡できますね。


配送袋裏面

裏面、開封前に「こころからの笑顔をあなたへ…」のメッセージ。
ちょっとした心使い。普段ビリビリと開封しますが、今回ははさみを使いましたw


フロムココロ通信など同封資料

まずは一緒に入っている印刷物から。

  • 大切なお客様へ(メーカーからのメッセージ)
  • BITAN(ビタン)の使い方
  • 保存版パーフェクトタンガイド(舌苔の基礎知識)
  • BITAN(ビタン)「お客様からのお声」
  • ココロ倶楽部(メーカー月刊誌)
  • 商品のご意見・ご感想送付用のハガキ

とりわけ「使い方」がわかりやすく、ビタンを舌ブラシの半分程度につけ、奥から舌先に5回くらいなぞる。その後おちょこ一杯くらいの水でゆすぐ。
これだけでOKという「簡単さ」がわかる内容。
(その他、使用タイミングやコツなどが紹介されています。)

また「保存版パーフェクトタンガイド」は舌苔の原因から疑問、舌の状態でわかる健康状態など、「読ませる」内容です。
これは実際に申し込んでからのお楽しみにしてみてください。


BITAN(ビタン)梱包状態

プチプチにBITAN(ビタン)本体と舌専用ブラシ「タンシャイン」が守られています。
タンシャインの色は到着後のお楽しみ、ということだったので、まず色に目が行きました。ピンクでした。よし!w

ビタンと舌用ブラシ


BITAN(ビタン)商品本体。

ビタン商品本体

当初は衛生上の理由でしょうか、透明の開け口がないフイルムで密閉されています。
フォルムがほっそりしているので、美容液のような印象。


BITAN(ビタン)裏面。

商品本来裏面

使用方法、ご注意、成分、販売元などが明記されています。
(あ、すみません、順番前後しますが、この段階ではまだフィルムで密閉されてますね。)


舌専用ブラシ「タンシャイン」本体。

100円均一の舌用ブラシとは比べ物にならないほどしっかりした形状のタンシャイン。

タンシャイン本体と箱


ヘッドの部分。

ヘッド

安い舌ブラシだとちょっとした角で口内を傷つけることもしばしば。
タンシャインの場合は全体的に丸みを帯びているので安心して使えそうです。


グリップの部分。

グリップ

ここ、歯ブラシよりもはるかにガッチリしたフォルム。
ラバー加工が施されているのと、握りやすい太さがあるので、丁寧にゆっくりブラシを動かしたい時に役立ちそうです。


実践!BITAN(ビタン)の使い心地

ビタンのフタを開けたところ。

この段階でもまだ美容乳液のような印象ですよね。
これなら外出時に携帯していても恥ずかしくないです。

ビタンのふたを開けたところ


本体の先端。

ここからBITAN(ビタン)が「ちゅるん」という感じで出てきます。
(関係ないですが、この画像かっこよくないですか?w)

本体の先端


タンシャインのブラシ半分にBITAN(ビタン)をつけたところ。

透明なので見にくいですが、ブラシの一番左端の方は勢い余って出しすぎてしまいました。

ブラシの半分にビタンをつけたところ

ビタンの本体を強く押さなくても自然と出てきます。
本体の先端を下に向けると自然とゆっくり垂れてくるので、それを見てから出した方がムダにならなくて良いかも。


実際の私の舌苔を見せちゃうと汚すぎて引かれると思うので、イラストでご紹介。奥の方が一番舌苔が多く先端、左右はボヤッとしてる感じです。

舌苔除去前


BITAN(ビタン)の使用感

まず、味とニオイに関してはミント味のキシリトールガムみたいな感じ。
もっとケミカルな感じの味やニオイなのかと思ってたので、これは安心ですね。
知らない味じゃないので長く続けられそうです。
またブクブク泡立つわけじゃないので、舌の状態を鏡で見ながら、グリップをしっかりつかんで簡単に作業できます。

タンシャイン(舌専用ブラシ)の使い心地は今まで使ってきた安価な舌ブラシよりはるかにやわらかい印象。
それでも毛先が長いわけではないので、しっかり汚れが取れる強度を保ちながら舌を傷つけない絶妙なやわらかさ。

例えば洗顔用の超やわらかブラシと、歯磨きの「やわらかい」の間くらいの感触ですね。
強く力を入れるとブラシの毛が寝てしまうので、先端を舌苔にあててやさしく引いていく感じで使用しました。

ちょっと汚いですが、BITAN(ビタン)を行って、ゆすいだ後の洗面台。
モザイクをかけていますが、舌苔がとれているな、というのがわかっていただければOKです。

磨き後の洗面台


BITAN(ビタン)後の舌の状態。

舌苔除去後

こちらもイラストですが、全体的に表面の舌苔と色味が取れた感じです。

今までは「歯ブラシでこそぎ落とすようにゴシゴシ」してやっと落としていたのに対し、ビタンとタンシャインだと「やさしくなぞった程度」でここまで舌苔が除去できているのに驚き。

ゆすいだ後の口の中は「スッキリ爽快!」って感じ。
歯磨きだけでは感じられなかった「口臭の原因となる舌苔」を除去できるので、おそらく相当精神衛生上も良いと思います。

毎日続けていると、舌苔がつきにくくなり、今まで白と黄色が基本だった舌の色がだんだんピンクに近づいていくのを感じています。

これ、レビューを見ちゃうと試したくなっちゃいますよね。
筆者も夜寝る前にもう一回BITAN(ビタン)やってみようと思います!

オフィスでもビタン

今回ワーキングスペースの一角で撮影と実践を行いましたが、これ絶対「舌磨きジェル」ってわからないですよね。

携帯にも便利なスリムタイプなので、お昼にカレー食べた時の必需品になりそうです。

⇒「BITAN(ビタン)」公式はこちら

インドのアーユルヴェーダで利用されている舌クリーナーや、なぜ他のアイテムではなく、ビタンが選ばれるのかがわかる※舌磨きのおすすめジェル+ブラシ!口臭減らす正しい方法3選も必見です。

お得な販売店はココ!

楽天やAmazonよりお得な販売店

自分でもBITAN(ビタン)を試したい!って時、普段使い慣れてる楽天やAmazonで探しがちですよね。

それでは…
結論:BITAN(ビタン)は楽天やAmazonでは取り扱いなし!
※公式サイトが一番お得!

実は2018年6月現在、大手ネット通販サイトの楽天やAmazon、Yahoo!ショッピングなどではBITAN(ビタン)の取り扱い自体がありませんでした。

また通常、ネット通販を利用する時、その商品の「公式サイト」をチェックすることって少ないかもしれません。
でも「BITAN(ビタン)」の場合は、数量限定で大幅割引など、今後他の「販売代理店」が取り扱いを開始しても真似できないお得さで販売されているんです。

それでは念のため、実際の調査内容を確認してみてください。

楽天での検索結果

楽天市場で「BITAN」「ビタン」など検索をかけてみましたが、舌磨きジェルのBITAN(ビタン)がヒットせず、名前としての類似商品が表示されるだけでした。

楽天検索結果

楽天の場合、「ポイント10倍!」とか「送料無料!」などの条件でショップを選ぶことが多いですが、取り扱い自体がないとなるとあきらめるしかないですね。
(カルビタン…w)

■追加情報

楽天ではビタンのメーカー「フロムココロ」さんの公式ショップが取り扱い開始!…ですが、3,690円+送料324円とのこと。
楽天の公式ショップではなく、メーカー公式サイトの方がやっぱりお得に展開できるみたいですね。

追記ビタンの楽天取り扱い情報


Amazonでの検索結果

Amazonの場合は楽天と同様に名前に対しての類似商品が表示されます。
ジャンルを指定して検索しないと書籍としての「BITAN」(全くの無関係)は表示されますが、舌磨きジェルは出てきません。

Amazon検索結果

Amazonのプライム会員になっている人は「ネット通販はできるだけAmazon」って人も少なくないと思います。
でも今回は取り扱い自体がないので、一番お得な公式サイトでの申し込みが良いですね。

※大人気の舌磨きジェルなので、今後楽天やAmazon、Yahoo!ショッピング、アットコスメなどでの取り扱いが開始される可能性大です。
それでも「メーカー公式サイト」を上回る割引やキャンペーン内容にするのは難しいでしょう。

マツモトキヨシオンラインでの検索結果

マツモトキヨシでのビタン検索

舌磨きジェルならドラッグストアでの取り扱いがありそうですね。
また実店舗でのマツキヨで普段の日用品などと一緒に買えたら便利です。

実はBITAN(ビタン)、ネット通販限定商品なのでマツキヨなどに流通していません。


東急ハンズでの検索結果

東急ハンズでのビタン検索

東急ハンズやLOFTなどのいろんな商品を扱っている店舗であれば「ありそう」なんですが、やっぱりそこはネット通販限定。
念のため調査しましたが取り扱いはありませんでした。

⇒「BITAN(ビタン)」公式はこちら

公式サイトのお得なキャンペーン!

BITAN公式サイトのキャンペーン

まずはBITAN(ビタン)の商品詳細情報を確認してください。

通常価格3,980円(税込)
定期初回特別価格980円(税込)
定期継続縛りなし。
返金保証10日間
特典・定期便送料無料
・定期毎回舌専用ブラシプレゼント
・2回目以降12%OFF
内容量40g
メーカーfrom COCORO (フロムココロ)

ご確認いただくとおわかりいただけると思いますが、「BITAN(ビタン)+舌用ブラシ40日毎お届けコース」だと初回75%OFFの980円でお試し可能です。

「でも、定期購入って…」
こういう方、気持ちはよくわかりますw

BITAN(ビタン)の場合、定期購入であっても、「最低5回は継続してください」という定期購入商品特有の「回数縛り」はありません。

また万が一自分には合わないと感じた場合には「返金保証」を使って初回分の代金を返金してくれる特典までついています。

いわゆる「定期購入」で感じる不安がBITAN(ビタン)にはないんです。

ただ実際の「効果を実感するまでの期間」という点で見ると口内環境は徐々に整えていくもの。
様々な口臭ケアアイテムを試してきた筆者の場合、「コレ!と決めた商品は3ヶ月程度試してみる」ってことをしてます。

そうしないと「もうちょっと使うと改善できてたかもしれない」というもったいない状態に。

BITAN(ビタン)の場合、口臭ケアの中では比較的「その場で実感できる」特別なアイテム。

これが習慣化できて、舌苔予防につながったら口臭の心配がなくなりますよね。

⇒「BITAN(ビタン)」公式はこちら

まとめ:BITAN(ビタン)習慣開始!

ビタン(舌苔除去ジェル)のまとめ

ここまで、BITAN(ビタン)の特徴や口コミ、お得な申し込み方法などをお知らせしてきました。

「舌磨き用ジェル」ということであまり聞きなれないアイテムなので、疑心暗鬼になる方もいるかもしれません。

ただご自身に「舌苔」があるとなると除去対策は早め早めが良いですよ。
口臭につながってからだと、意外とまわりの人って「他人のニオイ」には敏感だったりしまから一度「口臭の人」のレッテルが貼られてしまうと払拭するまでに時間がかかります。

舌苔、今まで歯ブラシで取っちゃってたな、とか、舌苔あるけど口臭は大丈夫っぽいよ?って人は今が対策開始のその時です。

口臭になるまでの「予防」が一番重要だったりするので、後回しにしないで早めに対策したいですね。

現在「特別限定キャンペーン」中なので、損せずお得に申し込み可能です。
まずはまだ初回割引で申し込みできるかどうか、公式サイトをチェックしてみてください。

⇒「BITAN(ビタン)」公式はこちら

BITAN(ビタン)


もっと知りたい!SNSでの口コミ

実はBITANビタン)の口コミは紹介してもしきれないほど、その数の多さからも「注目度」がわかりますよね。

ここではFacebookやTwitter、インスタグラムに投稿されている数多くの「BITAN(ビタン)の口コミ」をご紹介。

まだBITAN(ビタン)で舌磨き習慣をスタートさせてない方にとっては「参考になる口コミ」になると思いますよ。

Facebook「実録」BITAN(ビタン)の口コミ

Facebookの口コミ

Facebook内でもBITAN(ビタン)の口コミがないかチェックしてみましたが、意外と近いところ、私の友人で試していた京子(仮)ちゃんがいたので、抜粋して紹介します。

BITAN(ビタン)を実際に試して口コミを投稿するなんて、筆者の良い影響が出てきたのかなw


2018年7月某日:実際にBITAN(ビタン)をやってみた。

今まで舌磨きする時はドラッグストアで売ってる舌用ブラシとか、舌用ラバー?スクレイパー?を使って行ってました。

これ、ぬるぬるの方が強くて実際には「取り切れない」ストレスがたまってしまうという代物。

結局流れで歯磨きのついでに歯ブラシでやっちゃうというNG街道まっしぐらな方法も…

舌クリーナーランキング

Amazonとか楽天では舌磨きジェルの海外?版みたいなものの取り扱いはあるけど、なんか超「ケミカル」色強くないですか?っていうアイテムばかり。

そんな中見つけたのが…
BITANビタン
ついに登場の日本版舌磨きジェル!

良く値段も確認しないまま即買い!w
後で見てみると、定期購入初回限定割引で
980円!

ビタン舌磨きジェル

やっす!
でも、定期購入…?ん?
何回続けないといけないんだろうって、よくよくBITAN(ビタン)のサイトを確認してみると…

最低3回は続けてください。とかいうルールなし!

ビタンの特典

あぶね!
危うく他の定期購入商品みたいに初回は安いけどその後4、5,000円する商品を3回は続けないといけないところだった…

ということでBITAN(ビタン)に限らず商品を買う時はしっかり販売サイトはチェックした方が良いですよw

早速BITAN(ビタン)を試してみた。

大人気商品なので入荷待ちになったらどうしようと思ってたんですが比較的早く到着しました。

これが一緒に入ってる使用方法とかBITAN(ビタン)のメーカー「フロムココロ」さんの会報みたいなものなどが入ってました。

ビタンパンフレット

舌専用ブラシ「タンシャイン」のブラシ半分にBITAN(ビタン)をつけて…

あ、ちなみに私の舌苔の状態ですが自分用には撮影しましたが人には見せません。
ヒトの舌ってなんかみるのヤじゃないですか?

おえっとすることなく奥の方からタンシャインで舌苔をなぞると…

おお~!軽くなぞるだけで結構とれてる。

BITAN(ビタン)が舌苔にどうやって作用しているのか、というメカニズムはわからないんですが、私の感覚的には

舌苔が溶けて?舌の組織からスルッと離れて?
とにかくぬるつきと一緒にカンタンに舌苔が取れるんです。

そこのあなた!
今まで歯ブラシでゴシゴシ、オエっとなりながら舌磨きしてませんでしたか?

私もやってました!ごめんなさいw

ってことでこの日から私はBITAN(ビタン)とタンシャインで舌磨きの習慣化することにしました。

後日談:
あれから実は1ヶ月以上BITAN(ビタン)で舌苔除去してるんですが、なんと、

舌苔がつきにくくなる状態。

まで持って行けたみたいです。
なんかあの神秘的な成分、ん~
マスティック?そうマスティックが良かったんでしょうか。

私の場合、以前は何も食べてなくても白くて厚めの舌苔がついてたんですが、今ではややピンクがかった女性らしい舌に!

これはうれしいですね。
これからもBITAN(ビタン)。続けていきます!


京子ちゃん(仮)のBITAN(ビタン)レビューという感じの口コミでした。

結構私のレビューとも通ずるところがあるかもしれません。
例えばBITAN(ビタン)の舌磨きジェルとつけてからタンシャインで舌苔をなぞった時の感覚。

「溶けてる?」
「カンタンにはがれてる?」

みたいなのは実際に使わないとわらからない感覚。
実際、ぬるつきも一緒にからめとれるので、その中に溶けたように舌苔が紛れ込んで「ごっそり」取れたように感じます。

これ、BITAN(ビタン)を使っていく中で精神衛生上、とっても良い場面だと思いますよ。

⇒「BITAN(ビタン)」公式はこちら

Twitterで口コミをつぶやいてる人々

Twitterの口コミ

Twitterにも続々とビタンの口コミが寄せられています。

みんな自分に起こったことを気軽にtweetしているので、ある意味「本音」でしかない貴重な口コミですよね。

・BITANやってるとついつい奥までやりたくなる。おえっw

・舌磨きジェルがついてるからちょっと怖かった舌ブラシをはじめて試すことができました。

・ビタンってホント有名化粧品メーカーの乳液みたいw

・ビタンはじめて1週間だけどもうピンクっぽくなってるよ。って話。

・舌苔ってあんまし気にしてなかったんだけどビタンですんごい取れた。

・このビタンを使って舌磨きする体験って絶対誰かに言いたくなるのなw

・一番すごいのはこの舌磨きジェルなのかも。だって舌苔がつきにくくなったんだよ?

・舌専用ブラシがついてるんだけど、こんなガッチリした舌用ブラシはじめて見た。

・よく昔ムラサキ色のガム食べてベーっとか、ブルーハワイのかき氷食べてべーっとか。あの時にもビタンがあれば磨いてあげたのになw

・自分でも感じるほどの「層の厚さ」があった舌苔がビタンでとれました。

・「舌磨き」って言葉っていつから?ビタンってホントすごいからこれからもっと舌磨きする人増えそうよね。

・前インド人の「タングスクレイパー」使ってたんだけどあれ、見た目拷問みたいで怖いの。ビタンがいいよ。やっぱり。

・友達ん家でビタン見つけたんだけど、やりたくなって近くの100均で舌ブラシ買ってきたっていう。ビタン買えって話。

話題性が高いのかビタンのTwitterでの口コミは多いんですよね。

tweetの中に「ビタンの舌磨き体験は誰かに言いたくなる」っていうのは筆者も同感!

実際に友達、両親、会社の同僚にも話したんですよ。

あの、舌ブラシだけでは取り切れなかった舌苔が溶けたようにソロソロと取れていく様は他の人にも体験してもらいたくなるんですよね。

で、また私と感覚を共有してほしいっていうw


インスタグラムの画像付き口コミ

インスタグラムの口コミ

BITAN(ビタン)はインスタ映えもしてますw

やっぱりこれからは「笑顔の身だしなみ」としての舌磨きはブームになるかも、ですね。

おキレイな女性が舌を出しているのってかわいいですよね。

筆者はこの記事の中でBITAN(ビタン)のレビューをしているんですが、さすがに汚くて見せられたもんじゃないんですよ。

それが普通かと思ってたんで、口臭にもなるわけですよねw

インスタの口コミの場合はやはり画像付きなので、あ、これ良いかもなんて衝動買いしてしまいそう。
いや、舌苔がある方は口臭対策スタートができればそっちの方が良いので、衝動買いでもなんでもスタートしてみてくださいね。

⇒「BITAN(ビタン)」公式はこちら

商品データ : 商品名 / BITAN(ビタン) : 通常価格 / 3980 : 定期初回 / 980 : : 評価 / 4.9 : 評価数 / 519

レビューデータ : レビュアー / miikoさん : レビュー評価 / 5 : レビュー日 / 2018/6/22