【ルブレン】口コミからお得情報まで調査結果発表!←必見!

ルブレンの使用感は満足度90%越え?!

本当か嘘か、徹底調査!

ルブレンの評判がわかる口コミ

⇒「ルブレン」公式サイトはこちら


薬用ルブレントローチ」登場!たった4日の口臭除去剤

【薬用ルブレントローチ】大人気のマウスウォッシュ「ルブレン」から待望のトローチタイプ登場!喉からくる口臭など厚生労働省が認めた「薬用」だからできる口臭除去!ここでは口コミからお得な販売店情報などルブレントローチの緊急大特集を掲載!←必見です!

ルブレンは日本で唯一の「臭い玉」対策ができる「口臭ケアグッズ」です。

使い方はカンタン。ボトルをプッシュして口の中にルブレンを入れたら、しばらく転がすようにして、洗面台にペッ!するだけ。

刺激の強すぎるマウスウォッシュやその場しのぎのサプリメント、口臭ケアのスプレーとは違う。本格派の口臭ケア商品です。

口臭でこんな悩みを抱えていませんか?


・人と話すのがこわい

⇒口臭の息が流れていくのが怖くて、マスクをしたり、極力話さないようにしたり…

・声を出して笑えない

⇒ハッハッハッ!なんて呼吸を漏らすことは口臭を漏らすこと。
社交的な人でも口臭があると楽しく笑うのも遠慮しがちです。

・密室がこわい

⇒狭い空間だと普通に呼吸するのも、自分の息がどこに流れていくか考えてしまったり…
エレベーターや満員電車、狭い休憩室や会議室では息がつまりそうです。

・自分自身もくさく感じる

⇒他の人にもイヤな思いをさせているだろうけど、自分にもにおいはこみあげてきている。
おいしい食事も口臭を感じながらだと楽しさが半減してしまいます。

・大切な人に嫌われそう

⇒家族や恋人など大切な人のそばにいても、自分の口臭が気になってしまう…
近くにいる人でもなかなか口臭を指摘できる人は少ないものです。


「口臭は犯罪です!」なんてコマーシャルがありましたが、それは口臭を持ってる側が一番気がついているし、傷ついているんですよね。

それでも、「どうにかしたいけど、どうにもできなかった」過去があるはずです。

次からカンタンに「よくある口臭ケア」を見ていきます。

間違ってる?!口臭ケアの数々

口臭ケアのイメージ
・口臭スプレー

⇒コンビニやドラッグストアで販売されている口臭対策のスプレーはいざという時に使いやすい商品ですよね。

会議の前にシュッ。においのきつい料理を食べた後にシュッ。
これは「ひととき」清涼感があるだけで根本的な解決ではないんです。

・口臭サプリメントやタブレット

⇒ドラッグストアやネット通販で購入できるものは、水で飲んだり、噛んで食べるものが主流です。

これ、実際に口臭予防として実感できたことありますか?

すぐに胃の中に入ってしまって、その後普通に口臭を感じることも多かったのではないでしょうか。

・歯磨き粉、マウスウォッシュ

⇒日々の口臭ケアとしては一番まともなケアの一つです。
ただ、自分に合わない刺激性の強いマウスウォッシュをムリして使用する必要はありません。

また、殺菌除菌作用が強すぎるものも、口腔内に必要な「常在菌」も少なくしてしまう可能性もゼロではありません。

どの「口臭対策」も思ったほどの予防ができなかった…
それで放置してると、ずっとクサイままですよ!

ルブレンの集中ケアコースで本格的に口臭予防

ルブレンは今までの「よくある口臭ケア用品」ではありません。

口の中に入れるものですから、石油由来の化学系の成分は少なく、オーガニック成分が約46%含まれている安心の口臭ケア商品です。

「自然派由来の口臭ケア用品だと
予防する力が弱いなんてことない?!」

そんな疑問もでてきますよね。

それでは「ルブレン」がなぜ選ばれているのか見てみましょう。

ルブレン臭い玉取り方ページのイメージ

⇒「ルブレン」公式サイトはこちら

ルブレンが選ばれる5つの理由

1. ドライマウスを予防する。

⇒臭い玉や口臭の原因になる「ドライマウス」。

ルブレンは悪玉菌の繁殖をおさえる成分をバランスよく配合。
うるおいのあるお口を保ちます。

2. 安心の無添加。

⇒最近ようやく「添加物の入ったマウスウォッシュの危険性」が取りざたされるようになりました。

ルブレンはパラベン、フェノキシエタノール、石油由来、鉱物由来、着色料、合成香料の6つの添加物を使用していません。

3. ボトルがおしゃれ。

⇒実際に利用する側にとって、「外出先でも使用できるか」「洗面台に置いても恥ずかしくないか」って小さい理由のようで、結構重要です。

「口臭とれ~る」なんてラベルが貼ってような商品だと、まず外に持ち出せないですよねw

4. 梱包にも気配りがある。

⇒ボトルのおしゃれさと通じるところですが、口臭などのお悩み商品が住んでいるところに届けられる際に

「内容物: 口臭とれ~る」ではイヤですよねw

これは家族や恋人にも何が入っているかわからないように届けてくれるので安心です。

5. 本格的に口臭予防ができる。

⇒市販の口臭ケアグッズだと「買ってちょっとやって終わり」って感じになりがち。
ルブレンが用意してくれているのは「3ヶ月の集中ケアコース」です。


ルブレン全成分表(公式サイト引用)

ルブレンの公式サイトに掲載されている「全成分」表をお知らせします。

持病のお薬との飲み合わせや妊娠中、アレルギーなど事前に医師や薬剤師の方と相談する場合にご活用ください。

全成分
シイクワシャー果実水【着香剤】
グリセリン【保湿剤】
水【基剤】
ソルビトール【保湿剤】
PEG-60水添ヒマシ油【可 溶化剤】
キシリトール【甘味剤】
エタノール【可溶化剤】
フランス カイガンショウ樹皮エキス【清掃助剤】
タベブイアインペチギノサ 樹皮エキス【清掃助剤】
ローズマリー葉エキス【保湿剤】
ラベン ダー花エキス【保湿剤】
酸化銀【防腐剤】
セージ葉エキス【保湿 剤】
スペアミント油【着香剤】
オレンジ果皮油【着香剤】
ユーカリ 葉油【着香剤】
BG【保湿剤】
メントール【着香剤】
ホウケイ酸 (Ca/Na)【分散剤】
クエン酸【pH調整剤】
クエン酸Na【pH調 整剤】
ココイルアルギニンエチルPCA【防腐剤】

エコサート認証
オーガニック成分
ローズマリー葉エキス
ラベンダー花エキス
セージ葉エキス
オレンジ果皮油
その他、シイクワシャー果実水はエコサート認証シイクワシャーを使った果実水です。

効能・効果
口中を浄化する。口臭を防ぐ。


SNSでわかる!
ルブレン体験者の口コミ

ルブレンの口コミイメージ画像

ルブレンは現在、まったく新しい「口臭対策商品」として、人気急上昇中です。

ネット上では「本当に口臭を予防できるのか」など実際にルブレンを試してみた人の口コミを探す言葉であふれています。

ここではTwitter、Facebook、2ちゃんねる、Yahoo!知恵袋、通常の検索結果の5つのメディアからチェックできる「口コミ」をまとめています。

ルブレン:Twitterの反応

ここではルブレンのTwitterでの反応を見ていきます。

まだ発売されて数年というところなので、それほど多くの口コミなどは投稿されていませんが、興味がある!という人は多いですね。

ここまでがTwitterでのルブレンの評判です。
実際に使用された人と、興味があって、これから試そうかなという人の口コミが多いですね。

やっぱり新しいものを試す時ってどうしても「他の人が実際に使ってみてどうたったのか」って気になりますからね。

⇒「ルブレン」公式サイトはこちら

ルブレン:Facebookの反応

ルブレンの公式サイトではTwitter同様にFacebookでも情報を発信しています。

SNSから「ルブレン」を知った方も多く、潜在的に「口臭」や「臭い玉」などに悩んでいる人も多いので、密かにじわじわと火がついていく感じですね。

ルブレン公式サイトからの情報発信

(Facebookページから引用)

これに対して、私の友達も反応しておりましてw

ルブレンを使ってみてどうだったのか。
口臭が気にならなくなるまで、どのくらいかかったのか。
ルブレンをためにはどうしたら良いのか。

などなど、質問攻めでしたw

ルブレン:2ちゃんねるの反応

2ちゃんねるというとちょっと否定的な意見も多いのかと思いましたが、実際にはそうでもなかったですね。

2ちゃんねるの住人が認めてくれるっていうのは「普段ほめない頑固な人」が認めてくれたようでうれしいですよねw

(2chは無断転載禁止!ということなので、ここでは加筆修正して掲載していいます。)

17 :名無しの愉しみ:2017/02/04(土) 23:57:32.17 ID:W00ng/xvr/
臭い玉が予防できるルブレンって試した人いる?あれってどうなの

28 : 名無しの愉しみ2017/02/04(土) 23:59:37.67 ID:???
ルブレン使って2ヶ月ッス。例の臭い玉が減ってきた。

36 :名無しの愉しみ:2017/02/05(日) 00:07:32.17 ID:W00ng/xvr/
>>28
お。実際いるんだな。

45 : 名無しの愉しみ2017/02/05(日) 00:12:47.67 ID:???
返金保証とかキャンペーンやってたから買いやすいんだよ。今。

59 :名無しの愉しみ:2017/02/05(日) 00:22:12.17 ID:W00ng/xvr/
>>45
本当に使ってるヤツの意見はやっぱり効くなw早速!


2ちゃんねるらしいやり取りw

今や、就職活動にも面接先の本音の情報を探るのに使われているので、若者にも評判はいいようですね。

Yahoo!知恵袋の反応

知恵袋の場合は口コミや評判というより、「質問」という形ですが、今のところ特に「口臭ケア商品のルブレン」での質問は少ないですね。

ここでは「私が実際に受けた質問」から回答する形で掲載していきます。


Q. ルブレンの「3ヶ月集中ケアコース」ってその後すぐ解約してもOK?

A. これは公式サイトにも記載がありますが、「最低継続期間が3ヶ月」なので、それ以降は「ムリな引き止め」をされずに解約できます。


Q. キャンペーンの「集中ケアコース」で入ったけど、その後は通常価格?

A. キャンペーンで45.8%割引でスタートできた人はずっと同じ価格のまま継続できます。


Q. 口臭に効果があるものって大体「まずい」ルブレンは大丈夫?

A. ルブレンだと激しい刺激や辛味があるものや、極端な苦みがある味ではなく、「さわやかな柑橘系」です。

かといって、酸っぱみが強いワケでもないので、安心して利用できます。


「ルブレン」口コミの調査結果

ここ数年で「大人のマウスウォッシュ」としても定着してきたルブレンですが、FacebookやTwitterなどのSNSでも「効果を実感できた!」と評判です。

筆者の場合、良い声だけだと何だか不安になってしまうので、2chなどで「本当の評判」みたいなものも合わせて調査します。

■調査結果

ネット上の口コミの約9割が
「口臭改善を実感できた!」

効果なし」「効かない」などの否定的な意見はかなり少なかったですね。
あの2chでさえも叩かれている様子はなく、むしろ「オレも試してみたくなった」みたいな声が上がるほどです。

筆者のように良い口コミやレビューだけではなく、悪い評判も知りたい!という方も少なくないのではないでしょうか。

次から全体の1割と少ないながらも、「ルブレンやったけど効果なし!」と判断された方の口コミを紹介します。

ルブレン「効かない」?!試してダメだった人の声

ルブレンのような「口臭改善」や「臭い玉(膿栓)対策」できる商品というのは「ちょっとだけ試したら実感できる」という商品ではありません。

数週間、数か月試してみて徐々に作用していくので、習慣化できない人には実感するのが難しいかもしれません。

ルブレンの悪い口コミを見てみると、おそらく少ない期間しか試してない人の声が多いような気がします。

「ルブレン、思い切って試してみたけど
全然スースーしないから効いてる気がしない…」

⇒こちらの口コミはそもそもリステリンなどの「手軽に試せるマウスウォッシュ」と勘違いしてお申し込みした可能性が高いですね。
ルブレンは超刺激性のあるようなマウスウォッシュと違い、柑橘系のやさしい味です。
続けるためには一過性のものではなく、ながく使えるものを選びたいですね。

「1週間しっかり続けてみたけど、
口臭チェッカーでのレベルが下がんない」

やはり短い期間しか試していないためだと思います。
これは人によって実感できる期間というのは違いますが、早い人は「使った翌日の朝、口の中がネバネバしなくなった!」ということもあります。
一般的には1ヶ月から3ヶ月程度使ってみて徐々に口臭改善を実感していく方の方が多いはずですね。

「価格が高いのでルブレンは試せてない…」

ルブレンは通常価格は8000円と高いですが、実際に公式サイトで定期購入を申込すると4980円になります。
またクレジットでの支払いであれば初回分が4480円になるので、一日3回使用するとなると一回当たり17円程度。1日で51円程度で使用できる計算です。

51円だと缶ジュースも買えない価格なので決して高く感じないはずです。

また「定期購入」となるとハードルが高く感じますが、公式サイトなら「返金保証」もついているので、申込みの障害は特に気にしなくても良さそうです。

実際に「臭い玉」による口臭に悩んでいる方、喉の奥(鼻の奥)からこみ上げてくるような口臭の方に多く選ばれているのがこの「ルブレン」です。

目的は「口臭改善をすること」としっかり意識を持って、ルブレンチャレンジするのも良いですね。

ルブレンだからできる「本格的な口臭対策」

口臭に悩まされている方の多くが「ドラッグストアなどで簡単に購入できる口臭対策グッズ」を試しています。

またその多くの方が「口臭改善を実感できていない」という現実があります。

NHKでも特集を組まれる口臭の原因として「臭い玉(くさいたま)」というものがあります。これは扁桃腺周辺に強烈なニオイを発する、細菌の死骸や食べかすなどが固まってできたものです。

臭い玉自体は誰にでもできる可能性があり、「なぜか口臭が続いている」という人は一度臭い玉を疑ってみる必要があるでしょう。

ルブレンは日本で初めて「臭い玉」対策できるマウスウォッシュです。
ドラッグストアなどで簡単に手に入る商品は安価ですが、「安価な理由」があります。

ルブレンは本格的に口臭対策、臭い玉対策するために開発されていますので、いろいろな口臭対策グッズを試すより、ルブレンを1本試す方が口臭改善の近道と言えます。

ルブレンの使い方「筆者の失敗談」

ルブレンはあくまでも「マウスウォッシュ」です。
筆者が一番最初に試した時、さわやかな柑橘系なので「おいしい」と感じたんですね。
それで一回飲んでしまったことがあります。

ただルブレンの場合自然派由来の「オーガニック成分」配合のマウスウォッシュなので体への影響というのはありません。

通常の使い方としてはルブレンを一回、2回くらい口の中にプッシュして、舌の上ではゼリーっぽく感じる液体を口の中にまんべんなく回していく感じで使います。

超刺激性のマウスウォッシュに慣れている人だと物足りなく感じるかもしれませんが、筆者の場合、ピリピリと痛いのは無理なので、簡単に習慣づきました。

「ルブレン」について楽天、Amazonを絡めて検索する理由

口臭対策商品として人気のルブレン。

興味が出てきて「試してみようかなぁ~」と思った時に、まず…

・楽天で販売されているか
⇒ポイント利用可能。

楽天のルブレン検索結果
(楽天で「ルブレン」を検索すると「ヒルナンデス」がヒットします…)

・Amazonで販売されているか
⇒クーポン利用、早く配達される。会員になっている。

Amazonのルブレン検索結果

(Amazonで「ルブレン」を検索すると「クリスチャンルブタン」がヒットします…)

・価格.comで値段比較
⇒最安値の店舗を確認。

大体こういった流れで「ルブレンの周辺情報」っていうのを調べていきます。

ただ、ルブレンは楽天やAmazonでは販売されていないんですよね。

ルブレンを申し込みするためにはメーカー公式サイトからになります。

それでは次から筆者独自の視点による、
「なぜルブレンがネット通販大手に進出しないのか」
について掘り下げていきます。

(興味ない方はルブレンの詳細ページへどうぞ 泣)
⇒「ルブレン」公式サイトはこちら

ルブレンがショッピングモールに出店しない理由

筆者は以前、楽天やAmazonにショップを持つ会社でライターのお仕事をいただいていたことがあります。

ネットショップの経営というのも、実際には難しいようで、
広告などの「販売促進」を怠ってしまうとダイレクトに売り上げに響いてくるんですね。

そうなると、「出店費用」「月額使用料」「販売手数料」というものが重くのしかかってくるわけです。

正直そうなってくると

「商品の販売価格を上げてしまいたい」

というのが本音です。

ただ、競合他社の同じ商品よりも高くしてしまうと、

単純に「売れなくなるだけ」。

そうなると、競合がいないニッチな商品の販売価格を少し上げてみたり、配送料金を「あいみつ」して一番安くする業者を利用するなど、爪の先に火をともすような努力が必要になります。

「ルブレンは他に競合がいないから売れるんじゃない?」

これ、思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
ルブレンはすでに公式サイトの方で通常販売価格の半額近くになるようなキャンペーンを展開しています。
(早期終了の可能性もありますが)

これを踏まえて先ほどの「大手ショッピングモールでかかる必要経費」を考えてみると、消費者がお得に購入できる販売価格ではなくなってしまう可能性が「大」ですね。

ルブレンのメーカーさんも本音のところは

「開発に莫大な資金が使われているので、本当はもっと高くしたい!」

というところかもしれません。

ただ、本当に高くしてしまうと「売れない」状況になるので、本末転倒になってしまうんですね。

このことから、ルブレンをお求めやすい価格におさえて、「口臭や臭い玉に悩まれている人」に提供できるようにしているのが「ルブレンのいいところ」でもあったりします。

ルブレンは「超限定品」?!な理由とは。

ルブレンが楽天やAmazonなどの大手ショッピングモールで販売されていないこと、申し込みするには「ルブレン公式サイトのみ」ということがわかりました。

他にも「超限定の商品」である理由があります。

それは…

日本で初めての

「臭い玉」対策商品であるということ。

ネット通販最大手の楽天やAmazonで「臭い玉」や「膿栓」を検索しても、しっかりヒットする商品というのは表示されません。

楽天の臭い玉検索結果
(楽天で「臭い玉」検索すると、なたまめ茶が出ます…
一応口臭予防にもなるお茶ですが…)

Amazonの臭い玉検索結果

(Amazonで「臭い玉」検索すると、
ハンディクラウンという水差しが表示されます…)

今までの日本では、(いきなり大きな話になりますがw)例えば「臭い玉」に気がついて「解決方法」を知りたいとなると、ネットのない時代には病院に相談する他ありません。

ネット上で検索ができるようになってからは「臭い玉」と調べてしまうと、とても危険な「取り方」などの情報が掲載されたサイトが多く見受けられるようになります。

※実際に自分で臭い玉を取ろうとする「行為」だけでも危険ですので、絶対にやめましょう。

「臭い玉」の解決方法として、関連商品を探してみても「ルブレン」の発売以前には対策商品というのはありません。

そうなると通常のオーラルケアの商品である「歯磨き関連」「マウスウォッシュ関連」で口腔内をきれいに保つ。という方法しかありませんでした。

今では「ルブレン」があります。

「臭い玉」を解決に導いてくれる日本で唯一の対策グッズが「ルブレン」です。

もし今現在「自分の口臭の原因が臭い玉なのかもしれない」という場合は、他に類似品や同じコンセプトを持った商品はありません。

集中ケアコースなら無理なく申し込みできる!

単品購入だと通常価格の8000円に加え、送料や手数料がプラスされるルブレンですが、定期購入プランである「集中ケアコース」で申込する方がはるかにお得です。

例えばクレジットの支払いを選ぶことで、定期特典の4980円という割引価格からさらに値引きされて4480円になります。

また全国送料無料
一般的には沖縄や離島は別途、となる場合がありますが、ルブレンならどこでも無料です。

決済手数料無料90日間返金保証壊しても安心の完全無料保証がついているので、申込みの時に感じる「もし自分に合わなかったら損してしまう…」というのがクリアになりますね。

例えば通常価格だと1回購入するだけで送料、手数料含めて1万円近くします。

これが集中ケアコースであれば
4480円(初回クレジット) + 4980円(2回目) + 4980円(3回目)
この流れでルブレンを試してみて、やっぱり自分には合わないから返金保証を利用させてもらおうとなったら初回分の4480円が返金されます。

定期購入だと送料無料、手数料無料なので、差し引くと通常価格1本程度の料金でしっかり3本試すことができるというプランです。

お申し込みするなら「集中ケアコース」が一番お得だということだけでもおぼえておいてください。

ルブレンで口臭予防できた未来の私

口臭がない未来のカップル
1. 人と楽しくおしゃべりできるようになった!

⇒口臭が予防できると、今までとガラリと変わって、友人や同僚と楽しくおしゃべりできるように。

口臭を気にしなくていい」ということで、世界がちょっと明るくなった感じになります。

2. 楽しい時は声を出して笑う!

⇒今までガマンしてしまっていた「笑うこと」。

これがルブレンを試した後では、そんな過去を忘れてしまうほど、突発的な笑いなどにはこらえきれず「プハハ~」ができるように。

人間らしさを取り戻したような感じです。

3. 思う存分呼吸ができる!

⇒口臭の息が流れる先が気になって呼吸しにくくなっていたのが、ルブレンの後だと、深呼吸もため息も楽々w

貧血気味になるくらい悩んでいた当時がウソのようです。

4. 朝から自分の息が爽快!

⇒今までは朝起きて、口の中のネバつきや口臭にうんざりしていたのが、ルブレン以降は朝から爽快な息に。

一日のスタートをきる「朝」の息の状態は健康に保つ。
これはとても重要なことですね。

5. 大切な人ともっと親密に!

⇒どちらかというと、自分の方から消極的になっていた口臭がある過去。

ルブレンを試した後だと、家族団らんも楽しく
恋人には積極的にふるまえるようになるんです。

口臭をしっかり予防して、

これからの人生を晴れやかに!!!

これだけはおぼえておいてください。

ルブレンは「今だけ」集中ケアコースの料金が45.8%も割引されています。
(2018年3月現在)

現在ルブレンの注文が殺到しているので、「早期終了」もあるとのこと。

利用者にとってはうれしい「90日間返金保証」もついているので、「ちょっと試してみたい」という人にもハードルが低くなっています。

今現在キャンペーンや返金保証などの情報が変更されていないか、まずは公式サイトをチェックしてみてください。

まとめ:これからのスタンダード「ルブレン」

筆者が確認した時点では、「じわじわと人気に火がついてきた状態」を確認しました。

現在では「臭い玉(膿栓)予防」や「本格的な口臭対策」に利用する人が多くなってきたので、もはや「大人のマウスウォッシュとしてのスタンダード」と言っても良いかもしれません。

「口臭」や「臭い玉」といった、いわゆる「お悩み系」の商品なので、公に「ルブレンってどうなの~?」と聞きにくい状況もあるのかもしれません。

女性であればなおさらですよね。

ネット上で「口コミ」を調べている段階というのは「興味があるが評判がわからない」ための調査の場合があります。

後、「試してみたいんだけど、誰かに背中を押してほしい」という場合もあります。

このサイトでは「ルブレン」の総合的な情報も掲載していますので、お役立ていただければと思います。

⇒「ルブレン」公式サイトはこちら

ルブレンの口コミ「効果なし」に関して:追記

口臭と臭い玉対策で人気を博している「ルブレン」ですが、
有名になってくると徐々にネガティブワードでも検索されるようになってきます。

例えば「ルブレン 効果なし」とか「ルブレン 口コミ 効果なし」とかですね。
これ、裏を返すと人間って結構、

「あまりにも良い情報(口コミや評判など)が多すぎると、
逆に不安になってくる」

こういうものなんですよね。

だから「少しはルブレンを試してダメだった人もいるんじゃないか」を探すんです。

これはどういう行動かというと、

「効果がない、って人の程度問題」を見てみて、

「そこまで多数の人が効かないって言ってるわけじゃない」

⇒それだったら、自分もルブレンを試してみるかな。ともつながる行動なんです。

口コミって結構「悪い評判」も気になるんですよね。

でも、実際に悪い評判と良い評判を照らし合わせてみて、判断された方がいいですよね。

ルブレンの口コミ「唾石」に関して:追記

「唾石」って知ってる人しか検索しないワードですよね。

私のサイトにも「ルブレン 口コミ 唾石」などでアクセスされる方が多いです。

まず唾石というのは、いわゆる「結石」なんです。

これが唾液腺の中などにできる病気の一つなんですが、これの予防にも「ルブレン」が使えるかどうか、という面で調べられているのだと思います。

ルブレンは日本ではじめて、「臭い玉」と「口臭」の予防用に開発された商品ですが、
「唾石」の疑いがある場合には病院で受診された方が無難です。

ただ、「口腔内を清潔に保つ」とか、「口腔内の環境を整える」という面ではルブレンがサポート的に役割として利用できるので、試してみても良いと思います。

⇒「ルブレン」公式サイトはこちら

New!:「マウスウォッシュランキング」↓ルブレンがランクイン!↓

【マウスウォッシュランキング】CMで流れるマウスウォッシュだけで大丈夫?大人であれば口臭ケアは安価なものではダメかも。ここでは本格的にマウスケアしたい人専用のマウスウォッシュランキングをご紹介。口コミからお得な販売店までスマートに口臭ケアが実現できます。

■使用データ : 商品名 / ルブレン : 通常価格 / 8000 : 料金(定期購入) / 4980 : 平均評価 / 4.8 : 評価 / 5 : 使用レビュー評価 / 5 : 評価数 / 2013