臭い玉の病院は耳鼻咽喉科でOK?気になる方法と値段を調査!

病院臭い玉を取る?!

値段高かったり
方法怖かったらヤダ!

臭い玉の病院イメージ
「臭い玉」が出来た時に一番正しい「初動」は病院で診てもらうことです。

ネット上には「臭い玉の取り方」があふれていますが、賢明なあなたの場合は危険な自分で取ろうとする行為はガマンできるはずです。

ここでは「臭い玉を病院で治療(取る)する方法」についてフォーカスします。

Check!:「ルブレン」臭い玉対策と口臭予防ができるマウスウォッシュ!

ルブレンは口臭対策と「臭い玉」対策ができる大人のマウスウォッシュ。刺激性の強いマウスウォッシュと違ってオーガニック成分でできているので、男女問わず選ばれています。ここではホントの口コミとお得に申込みする方法などルブレンの全ての情報を公開しています。

関連記事:「臭い玉(膿栓)の原因対策」はこちら

臭い玉(膿栓)がよりによってなぜ自分にできてしまったのかを徹底的に究明していきます。喉の奥からこみあげてくる信じられない悪臭はなぜ「におう」のか。正しく知って、正しいケアを。

病院は耳鼻咽喉科?歯医者?

口臭の原因として「口腔内の環境」が大きく関係していることから、まだ「臭い玉」に気が付いていない方や、虫歯から口臭につながっていると考えている方は「歯医者」をまず思い浮かべるんだと思います。

ただ、もし「臭い玉」が原因の場合の専門は「耳鼻咽喉科」になります。
自分で判断がつかない場合は「歯科」もある「総合病院」などで相談されるのも一つの手です。

総合病院であれば「耳鼻咽喉科」もありますから、科の変更も容易にできます。

耳鼻咽喉科ではどうやって「臭い玉」を取るの?

普段は風邪などでお世話になることが多い「耳鼻咽喉科」ですが、「臭い玉」はどうやって治療するのでしょうか。

・うがい薬、抗生物質の処方

⇒ うがい薬で喉の炎症をおさえ、抗生物質で菌の繁殖をおさえます。

・臭い玉の除去

⇒耳鼻咽喉科には臭い玉を除去するための専用の器具が用意されています。

これは「水圧で臭い玉を除去する」というものです。

扁桃腺の「陰窩:いんか」を洗浄し、「診察時」の臭い玉を除去していきます。
この他、扁桃腺を摘出する手術もありますが、こちらは後述していきたいと思います。

病院では受付で何と言えばいいの?

まず「臭い玉」というのは俗称で、正式名称は「膿栓(のうせん)」です。

受付で「臭い玉を取ってほしいんですが」というのは恥ずかしいと思いますので、
「膿栓を除去してほしいのですが」と伝えれば大丈夫です。

膿栓除去をしてくれない病院もあるの?

治療方針から患者の希望があっても、臭い玉を除去しない病院もあります。

臭い玉の除去という行為が、その後の「膿栓予防」につながると考えない医師がいることもうなずける面はあります。
それでも「臭い玉の除去」を希望する場合は、複数の耳鼻咽喉科に電話で前述の「膿栓の除去について」確認をとってください。

病院で受診した場合の値段は?

病院で臭い玉の除去、または薬の処方が行われた場合は「診察料」と「薬代」が必要になります。

基本的には風邪の時と同じように数百円で済む場合がほとんどです。

病院では保険は効くの?

基本的な診察であれば「保険の適用内」となります。

自分で「臭い玉」の情報収集をしていると「臭い玉の取り方」の方に意識が行くので、どちらかというと保険適用外の「希望者のみの対処法」だと勘違いしますが、大丈夫です。
保険はしっかりと適用されます。

扁桃摘出手術で臭い玉を元から除去する?!

口臭に悩んでいる時は誰でも「深刻」です。

ましてやこれが自分の仕事、営業職や接客業など
「口臭がダイレクトに響いてしまう」ものや、
学校生活に関しても「口臭がきつい
ということでイヤな思いをしてしまう場面が増えてしまう可能性もあります。

深刻度が増していくと、「口臭をどんな方法を使ってでも治さなければならない」となり、そこへ「扁桃腺摘出手術」という情報が提供されると「これだ!」と思ってしまう場合もあります。
「扁桃腺を摘出してしまったら、ウイルスや細菌、
空気の汚れの侵入を防ぐ機能はどうなるの?」
こういうことが気になりますが、人間の体はよくできているもので、扁桃腺がなくなっても周りの組織が同様の働きを補うことになります。

ただ、「扁桃腺摘出手術」についてはあくまでも「最後の手段」と考えてください。
臭い玉は気づいた時点からのケアで十分防ぐことが可能です。

扁桃腺摘出手術が気になっている方は医師とよく相談すること。

そして「手術ではなく他の方法について」情報提供をしてもらってください。

病院の受診は根本的な治療にはならない?!

臭い玉(膿栓)を病院で除去してもらうことができても、根本的な解決ではありません。

受診後は「うがい薬」を処方される場合がほとんどですが、それも口腔内、喉の奥の除菌を目的にしたものです。

ひととき、臭い玉が体内からなくなったことですっきりした気分にはなりますが、臭い玉というのは再発しやすいものなんです。

日本の医療というのはあくまでも「対処療法」になります。

臭い玉ができたことへの「対処」として「陰窩(いんか)洗浄」や喉の奥の除菌として「うがい薬」を処方する程度になります。

再発しやすい「臭い玉」は徐々に少なくしてく覚悟がないと「陰窩洗浄」ばかりを繰り返すことになり、経済的にも精神的にもすり減っていってしまいます。

病院に頼らずに臭い玉を治療する方法とは

臭い玉ができた時というのは「早くなんとかしたい!」という思いの方が強いと思います。

そのためネット上に数多くの「失敗談=自分で取る方法」として臭い玉が大量に出来てしまったり、巨大化してしまったという報告が多く出回っています。

自分がこうならないためにも「病院」という選択をしたはずなのに、それも根本的な治療ではないと…

それじゃ臭い玉はどうすりゃ治せるの?!

こうなりますよね。

これは「徐々に臭い玉を出来にくい体にしていく」というのが正解です。

「早めに早めに臭い玉を治したいの!」という状態が一番臭い玉に良くないと思ってください。

病院で処方される抗生物質や場合によっては、菌を抑制するための「漢方薬」などが処方される場合もあるかもしれません。

病院にたよらず普段の生活の中でできる「臭い玉のケア」を次の「まとめ」で紹介します。

まとめ:自宅でできる臭い玉を減少させる方法

「臭い玉」と合わせて検索されるキーワードが「取り方」と「病院」です。

このキーワードの検索意図は

「早めに臭い玉をなくしたい!」

「臭い玉をしっかり治療したい!」

こういうことだと思います。

実際に経験していくとわかるのですが、
「一回臭い玉がなくなっても、またできてしまう」
これがあるので、自宅でできる「臭い玉ケア」というのが必要です。

誰でもカンタンにできる「臭い玉ケア」

基本的には「風邪にならない」「口の中を清潔に保つ」ことを心がけます。

・うがい、手洗い、アルコール消毒

⇒風邪などのウイルスは「人間が触るもの」からどんどん感染していきます。
こまめなうがいや手洗い、店舗などに設置されている「アルコール除菌スプレー」などを積極的に利用しましょう。

・マスクの着用

⇒マスクは風邪やインフルエンザの時以外はつけないという方や、化粧が崩れるからつけたくない方もいると思いますが、それが原因で「臭い玉」ができてしまうのはもっとイヤだと思います。

マスクにはウイルスの侵入を防止する働きと「保湿」の役割があります。

臭い玉の「主な」原因の一つに「ドライマウス」があります。

口の中が乾燥してしまうことにより、口腔内の細菌を洗い流す働きが弱まり、臭い玉へとつながってしまいます。
ドラッグストアで枚数多く入っているマスクもあるので、こちらも積極的に使用してください。

・寝ている時に口呼吸になっていないかチェック

⇒寝ている時に口で呼吸していないか、調べてみてください。

これは一人で寝ている場合はわかりにくいと思うので、スマートフォンのアプリ「いびきラボ」などを使用してみてください。

「いびきかかないけど?」という方もいると思いますが、「いびきラボ」は比較的大きな呼吸音がした時だけ、録音されるアプリです。

これが鼻呼吸の音(スースーという感じ)であれば問題ないですが、どちらかというと「ハー(口から息を吐く音)」という呼吸音の場合は口呼吸かもしれません。
これはカンタンに仰向きで寝ているのを、横向きに変えたりすることで改善することもあります。

また、「いびき」をかいていた方。こちらも横向きで寝たり、「イビキスト」というスプレーを使う事でもだいぶ改善されます。

・口臭サプリで予防しておく。

現在口臭サプリは様々な種類が開発、販売されていますが、基本的には「口腔内を清潔に保つこと」と「体内のニオイ成分を軽減する」という目的のものが主流です。

臭い玉(膿栓)は雑菌(細菌)や食べカスなどが蓄積して作られるので、常に口腔内を清潔に保つためにも歯磨きやマウスウォッシュプラス「口臭サプリ」というのが、本当に臭い玉予防したい人にとって最善の策かもしれません。

当サイトでも「口臭サプリ」をランキング形式で紹介していますので、参考までにチェックしてみてください。

※2018年7月18日:口臭サプリランキングデータ更新:口臭サプリはいろんな種類がありすぎて選べない!って方にランキング形式で最新の情報をお知らせしています。口臭サプリはお求めやすくて実感までの期間ができるだけ短い方が良いですよね。そのためにはコスパ!これを一番に重要視しています。さてランキング1位に輝くのは…


いかがだったでしょうか。

「臭い玉」の治療には日々の生活習慣の積み重ねが重要というのがおわかりいただけたと思います。

病院で受診することも「初動」としてOKですが、その後、臭い玉をできにくくするためにはあなた自身の治療法も大事だということを忘れないでください。

Check!:「ルブレン」臭い玉対策と口臭予防ができるマウスウォッシュ!

ルブレンは口臭対策と「臭い玉」対策ができる大人のマウスウォッシュ。刺激性の強いマウスウォッシュと違ってオーガニック成分でできているので、男女問わず選ばれています。ここではホントの口コミとお得に申込みする方法などルブレンの全ての情報を公開しています。

関連記事:「臭い玉(膿栓)の原因対策」はこちら

臭い玉(膿栓)がよりによってなぜ自分にできてしまったのかを徹底的に究明していきます。喉の奥からこみあげてくる信じられない悪臭はなぜ「におう」のか。正しく知って、正しいケアを。

↓「体臭サプリランキング」も体の“ニオイ成分”の軽減可能!↓

【体臭サプリランキング】最新データ!自分の体からイヤなニオイがするのは深刻な問題。ニオイ別、年代別の体臭サプリランキングで早め早めの体臭対策をスタートさせましょう。←現在特に効果的な体臭サプリがあります!

↓「マウスウォッシュランキング」で確実に除菌する!↓

【マウスウォッシュランキング】CMで流れるマウスウォッシュだけで大丈夫?大人であれば口臭ケアは安価なものではダメかも。ここでは本格的にマウスケアしたい人専用のマウスウォッシュランキングをご紹介。口コミからお得な販売店までスマートに口臭ケアが実現できます。

↓口臭予防にも最適!「ホワイトニング歯磨き粉ランキング」↓

【ホワイトニング歯磨き粉ランキング】ここではランキング形式で効果の高いおすすめのホワイトニング歯磨き粉をご紹介!アメリカなど海外のアイテムより研磨剤不使用で市販品より良質なアイテムがランクイン!自宅で安心安全にホワイトニングが可能になりました。

■記事データ : 著者 / 消臭専門:ブレス子 : カテゴリ / 臭い玉 病院 : 記事コメント評価 / 4.8 : 記事評価過去平均 / 4.8 : 記事投稿コメント評価累計 / 1285