激臭!臭い玉=膿栓(のうせん)ができる原因と臭い理由とは?

え?臭い玉ができた?!

原因を知って、正しいケアを!

臭い玉をくさがる

テレビなどでも特集を組まれることが多くなってきた「臭い玉」正式名称としては主に「膿栓(のうせん)」といいます。

「くさいたま」を表す言葉も様々で「におい玉」「くそ玉」「匂玉」などがあります。
ここでは「臭い玉ができる原因」と「なぜ臭い玉が悪臭を放つのか」の理由を究明していきます。

ルブレンは口臭対策と「臭い玉」対策ができる大人のマウスウォッシュ。刺激性の強いマウスウォッシュと違ってオーガニック成分でできているので、男女問わず選ばれています。ここではホントの口コミとお得に申込みする方法などルブレンの全ての情報を公開しています。

臭い玉はなぜできるのか?主な原因

臭い玉は扁桃腺の働きである「体の中に最近やウイルス、異物の侵入をさせない」作用によって、そのウイルスなどの死骸や食べ物のカスなどが溜まることでできてしまいます。

この臭い玉ができる場所は扁桃腺にある陰窩(いんか)という小さい穴です。
のどの奥、のどちんこの両脇に位置する組織です。
臭い玉の場所イメージ(画像出典:wikipedia)

「臭い玉なんかがどうして自分にできてしまったんだ…」

っていう思いが強いと思います。

臭い玉が強烈なニオイを放つ原因は、ウイルスなどの死骸と食べかす、それに膿汁が混ざったため、ドブのような、大便のような、ザリガニのような…とにかく非常に臭いワケです。

次からは臭い玉ができる理由を細分化して究明していきます。

臭い玉は「病気」が原因?!

風邪(熱、鼻炎などの症状)

マスクをした風邪の女性

風邪をひいた時に、いくつかの原因で「喉の奥に違和感」を感じる時があります。

これは風邪によって扁桃腺が腫れたり、のどが炎症を起こしているからです。

ただ風邪をひいた時にも扁桃腺というのは細菌などを侵入させないために働いていますので、健康な時に比べて「できやすくなる」傾向にあるようです。

筆者も実際に風邪をひいて熱と鼻炎が続いた時にはじめて「臭い玉」ができました。

風邪の場合に困るのは、「喉の違和感」を感じた時に「風邪のみが原因」だと思ってしまうことですね。
風邪が治った後に「喉の違和感」だけが残るので、変だと思った結果が「臭い玉」でした。

蓄膿症(副鼻腔炎)、後鼻漏

鼻炎の男性
蓄膿症(副鼻腔炎)というのは鼻の奥に「膿」が溜まってしまう症状です。

これを自覚されている場合にはまず、蓄膿症の治療から進めることが先決です。

臭い玉(膿栓)と蓄膿症は専門が「耳鼻咽喉科」であるため、合わせて相談すると良いでしょう。
また、後鼻漏(こうびろう)というのは、通常鼻水というのは体の外に流れようとするものですが、これが喉の奥に流れる状態をいいます。

蓄膿症も、後鼻漏も「鼻の奥」もしくは「喉の奥」からくさいニオイを伴う場合があります。

蓄膿症や後鼻漏だと「鼻呼吸」がしにくくなるため、どうしても「口呼吸」に頼るようになります。

口呼吸をしてしまうと「ドライマウス」になりやすくなってしまいます。
このドライマウス。実は臭い玉ができる大きな原因でもあるのです。

まずは耳鼻咽喉科の受診が必要ですね。

扁桃腺炎

風邪のマスクをした子供
子供のころに風邪をひくと、よく扁桃腺を腫らすことも多かったと思います。

大人であってもドライマウスや免疫力の低下から、風邪やインフルエンザの際に「扁桃腺炎」になる場合も大いにあります。

扁桃腺自体が自浄作用のように働いているため、炎症を起こすとその働きも強くなります。

臭い玉ができるのは、まさにその時で、喉の違和感とともに強烈なにおいを感じると、それが「膿栓」のはじまりです。
この場合も、風邪、インフルエンザが原因の「扁桃腺炎」である場合にはまず病院での受診からはじめてください。

逆流性食道炎

逆流性食道炎
胃液などが喉の奥からこみ上げてくる「逆流性食道炎」は口臭の原因の一つではあります。

臭い玉というのは口腔内の環境バランスが崩れた場合にもできやすくなるので、逆流性食道炎で普段口の中に上がってくることのない強烈な「胃酸(呑酸)」により、間接的に臭い玉ができやすくなってしまう可能性も否定できません。

逆流性食道炎は、軽度のものから治療が必要なものもあります。
ご自分で判断される前にまずは一度病院で受診されることをおすすめします。

溶連菌(ようれんきん)

感染症の治療
風邪にもよく似た症状である「溶連菌」は溶血性連鎖球菌という細菌のことを指します。

発熱、嘔吐、喉の痛み、かゆみ、発疹、舌の異常などが症状です。
受診結果として知る場合が多いのですが、やはり「風邪のような症状」「発熱」「喉の炎症」などの諸症状が起きると、扁桃腺の働きも強くなるので「臭い玉」ができやすい状況になるようですね。

溶連菌は飛沫感染するので、マスクをして「インフルエンザ」の患者を扱うようにしていないと、家族にも感染してしまいます。

まずは治療に専念なさってください。

便秘

セロリを便秘に
便秘が長期間になると「口臭」が気になる人も多いようです。

これは「大便のニオイ」が上がってくるわけではなく、体調などが悪く、免疫力がなくなった場合に口腔内のバランスも崩れやすくなったためと考えるのが普通です。

臭い玉の強烈なにおいとして表現されるのが「ドブ臭い」「大便くさい」などがあります。
便秘が直接臭い玉の原因というわけではなく、便秘で体調のバランスを崩した時に口臭が出やすい。その結果臭い玉ができる要因となった、という流れですね。

ピロリ菌

体内のピロリ菌
ヘリコバクター・ピロリ、ピロリ菌は日本人の約半数が感染していると言われています。

胃炎や十二指腸潰瘍などの原因にもなるピロリ菌が「臭い玉の原因」とイコールにはなりませんが、慢性的な胃炎などは口臭の原因にもなります。

今までの多くの病名が引き起こしているのは臭い玉の間接的な要因の一つとなる「口臭を発生させてしまうもの」というつながりがあります。
ピロリ菌を体内からなくしていく治療も現在ではかなり進んできているので、口臭予防というよりはその先にある病気予防のために受診されると良いでしょう。

性病

マスクの女性と男性のカップル
口から入るウイルスの一つにも「性病」関連のものがあります。

扁桃腺の通常の役割として「ウイルスや細菌などを侵入させない」というのがあります。

性病の中には性器、性器周辺に感染する場合と、口などを使用して行う行為の中で口腔内に侵入したウイルスから口臭の原因となる「臭い玉」につながった。という考え方も否定できません。

臭い玉と年齢の関係ってあるの?!

幼児期、小学生、中学生、高校生、大学生

学生
若い時でも「臭い玉」ができる可能性はあります。

子供であるがゆえに「風邪をひきやすい」や「ウイルスに感染しやすい」というところからも十分に原因となる環境はあると考えてよいでしょう。

また、現代の子供は「口呼吸」になってしまい、普段口を開けたままの子が多いと聞きます。

子供の口臭を感じたり「なんだか喉の奥が変」「鼻の奥から変なニオイがする」という時は大人側が気づいてあげる必要があります。

成年、中年、高齢者

口臭の男性A
年齢に関係なく「臭い玉」というのは誰にでもできる可能性があるものです。

また、加齢イコール口臭の原因ではなく、唾液の分泌が加齢によって少なくなり、「ドライマウス」になったせいで「臭い玉」ができるという流れもあります。

いびきをかく場合も、鼻呼吸ではなく、寝ている間の無防備な状態で口呼吸をしているわけですから、それはホコリや雑菌などを吸い込みやすくなっているので「臭い玉」もできやすくなるというワケです。

妊娠をすると「臭い玉」ができる?!

妊婦(妊娠前、妊娠中)

妊婦
妊婦になったからという理由で「臭い玉」ができるのかというとそうではありません。

ただ、妊娠中は特に安静にしている場合も多く、化粧やファッションなどに気をかけてられない場合も多いでしょう。

臨月近くになると、お腹を支えながら起き上がるのも億劫になるので、つい朝の歯磨きをしなかったりして生活習慣を怠ってしまう場合もあります。

口腔内が清潔に保てていないと「臭い玉」ができやすいのですが、妊娠中はあくまでも「赤ちゃんと母体を優先」することが大事ですので、他の悩みは産後に解決していくつもりでいた方が精神衛生上良いと思われます。

※妊娠中の「ヨダレつわり」の解消法

妊娠中に自分のよだれで口の中が気持ち悪いって時、ありますよね。

それが原因で吐いてしまったり、ティッシュや洗面所でよだれを捨て続けないといけない…
安心して過ごしたい時期にこれでは困ってしまいます。

また妊娠中は臭い玉と呼ばれる「膿栓」ができやすいので、
口の中の気持ち悪さが強まってしまう場合もあります。

当サイトでは「ルブレン」という膿栓や口臭対策に効果が期待できる商品を紹介しています。
(※使用前にかかりつけの産婦人科の医師でも良いので成分表を見せてから使用するかどうかの指示をあおいだ方が無難です。下のリンク先の記事内にルブレンの全成分表が記載されています。)

ルブレンは口臭対策と「臭い玉」対策ができる大人のマウスウォッシュ。刺激性の強いマウスウォッシュと違ってオーガニック成分でできているので、男女問わず選ばれています。ここではホントの口コミとお得に申込みする方法などルブレンの全ての情報を公開しています。

ルブレンの場合、妊娠した際の「すっぱいものが食べたい!」というほどではありませんが、爽やかな柑橘系の味なので、妊娠中にムリなく使えるマウスウォッシュです。

一般的なマウスウォッシュと違い、ジェルっぽい液体を口の中で転がすように使うのが特徴です。

ルブレンを使い続けていると唾液がサラサラとして気持ち悪くなく、体本来の自浄作用をサポートしてくれるので、ヨダレつわりにも効果が期待できます。また、妊娠中にできやすくなっている「膿栓」も予防できるので、健やかな赤ちゃんを出産するために、心穏やかに過ごすためには必要になってくるアイテムかもしれません。

また、妊婦の方に人気なのが「口臭サプリ」です。

当サイトの「口臭サプリランキング」ではコスパの良い「口内環境を正常化するサプリメント」を紹介していますので、参考までにご覧になってください。

※2018年7月18日:口臭サプリランキングデータ更新:口臭サプリはいろんな種類がありすぎて選べない!って方にランキング形式で最新の情報をお知らせしています。口臭サプリはお求めやすくて実感までの期間ができるだけ短い方が良いですよね。そのためにはコスパ!これを一番に重要視しています。さてランキング1位に輝くのは…

産後(出産後、妊娠後)

出産後にホルモンバランスの崩れから体形が変わったり、髪質が変わったりすることが良くあります。

これと同じように、何か体調がすぐれなかったり、今までなかったような「口臭」を感じる場合もあります。

「臭い玉」ができる原因の一つに「風邪」をひいた時というのがありますが、これも免疫力が落ちているなど、体調のバランスが崩れた時のものです。

不調が続くようであれば病院で受診して、臭い玉(病院では膿栓と言った方が良いかもしれません)の改善に努めましょう。

体調の変化で「臭い玉」ができる?!

疲れ(倦怠感、だるさ)

疲れた男
疲れを感じている時、疲れが抜けないと感じている時は「免疫力が下がっている時」でもあります。

免疫力が下がっていると風邪などのウイルス性の病気にもなりやすいので、ここから「臭い玉ができやすい体」になってしまう場合もあります。

「疲れ」というのは「臭い玉」だけではなく、様々な病気の入り口でもあります。

しっかりとした休養を心がけてしっかりと「疲れ」を取り除くことが先決です。

ストレス(精神的に不安定な状態など)

ストレス社会
現代人は「ストレス」を感じない環境にいる場合の方が少ないものですが、特に強くストレスを感じるような環境に長くいると、体調を崩したりする可能性が高いです。
臭い玉の直接的な関係になくても、ストレス性の胃炎や精神的に不安定となるとホルモンバランスも崩れやすく、「何か原因はわからないけど臭い玉ができたてた」となる場合もあります。
ストレスの場合もしっかりと休養を心がけた方が得策と言えるでしょう。

体調不良(免疫力の低下、ホルモンバランスの崩れ)

臭い玉ができてしまうのは一般的に「ドライマウス」になった場合や「風邪」をひいた時です。

この場合の「体調不良」の原因として「免疫力の低下」であったり「ホルモンバランスの崩れ」が要因になっています。
「疲れ」や「ストレス」「体調不良」にも通じることですが、生活する気力が弱まっている時は「通常の生活習慣」を怠ってしまう場合もあります。
歯磨きやうがいなどが億劫になってしまっても、口の中を清潔に保つことは忘れないでおきましょう。

臭い玉の多くは「口呼吸」が原因?

口呼吸(ドライマウス)運動後の口内にも関係

臭い玉ができやすくなる大きな理由の一つに「口呼吸」があります。

口呼吸が多くなると、口の中のうるおいが失われ「ドライマウス」となります。
通常の鼻呼吸であれば、最近は鼻毛や粘膜によって体内への侵入を妨げられます。

これが口呼吸だとウイルスや細菌を体内に侵入させないために「扁桃腺」のみが活躍しなくてはなりません。

ここに白血球やウイルスの死骸がたまり、「臭い玉」になってしまう。というわけです。
またスポーツなどの激しい運動をした後も喉の渇きや「口の中の渇き」を感じる場合も多いかと思います。

この場合も「口の中のうるおいを保つため」に水分補給やその後のケア(うがいや手洗い)を忘れずに行いましょう。

舌苔(舌のコケ)、歯垢

舌の上に覆うようにしてできるコケのようなものを舌苔(ぜったい)といいます。
これは細菌や汚れなどが集まってできるもので、口臭の原因の一つです。

臭い玉の成分も細菌の死骸や食べかすなどの汚れが蓄積してできたものです。

舌苔をそのままにせずに、歯ブラシでやさしく落としたり、専用の舌苔ブラシ、ラバーで定期的に除去した方が「臭い玉」予防にもつながります。
また「歯垢」についても普段から「食べたら磨く」を心がけて、口の中を清潔に保つことが重要です。

臭い玉の成分が細菌の死骸の他に、「食べかすなどの汚れ」があることを念頭に置いておくことが予防への第一歩となります。

関連記事 「舌苔の取り方」安全に取る方法と今までやってたNGな方法。

【舌苔の取り方】普段やりなれた舌苔除去の方法が実はNGだった…なんてことになると大変ですよね。実は「歯磨きのついで」というのもNGなんです!ここでは正しい方法とNGな方法を具体的にお知らせしています。現在主流な方法はここでわかります!

関連記事 「ビタン」BITAN(ビタン)舌磨きジェルでごっそり舌苔除去!

【BITAN(ビタン)】舌苔(ぜったい)除去の新提案!ビタンは舌専用の磨きジェル。口臭の大きな原因「舌苔」。ここでは舌の汚れが落ちた喜びの口コミやお得な申し込み方法などビタンの全てがわかる大特集記事になっています。

まとめ:臭い玉の原因がわかったら

ここまで、臭い玉の原因を調査しました。
やはり、風邪などの免疫力が低下していたり、ドライマウスなどで口の中のバランスが崩れている時に「臭い玉」ができやすくなるようです。

様々な「要因」があるようですが、間接的に「免疫力が低下している状態」や「ドライマウス」へとつながっていくようなイメージですね。

これがわかると、普段から

「あ、風邪ひきそうだな」

とか

「マスクしないと口の中が乾燥してしまうな」

などの予防策がたてられるようになります。

なにより、健康であることを優先して生活するのが一番ですね。

ルブレンは口臭対策と「臭い玉」対策ができる大人のマウスウォッシュ。刺激性の強いマウスウォッシュと違ってオーガニック成分でできているので、男女問わず選ばれています。ここではホントの口コミとお得に申込みする方法などルブレンの全ての情報を公開しています。

New!:「マウスウォッシュランキング」↓臭い玉対策できるマウスウォッシュあり!↓

【マウスウォッシュランキング】CMで流れるマウスウォッシュだけで大丈夫?大人であれば口臭ケアは安価なものではダメかも。ここでは本格的にマウスケアしたい人専用のマウスウォッシュランキングをご紹介。口コミからお得な販売店までスマートに口臭ケアが実現できます。

■記事データ : 著者 / 消臭専門:ブレス子 : カテゴリ / 膿栓 原因 : 記事コメント評価 / 4.8 : 記事評価過去平均 / 4.8 : 記事投稿コメント評価累計 / 988